豊橋で小児歯科とかみ合わせ治療に取り組む
酒井歯科医院

顎関節症

顎関節症の治療

あごがガクガクする、痛い、口が開かないなどの症状を診察します。
あごの痛みは顎関節症だけでなく、親不知の炎症や頭痛、副鼻腔炎など他の病気が原因となっていることもあることから、レントゲン撮影などいくつか検査を行います。
治療としては、顎に負担をかけない生活習慣の説明、レーザー治療、マウスピース作製、鎮痛剤の処方、かみ合わせの調整などを状態に合わせて行います。
状態によっては専門病院をご紹介しています。
顎関節
マウスピース

CONTACT

PAGE TOP