当院が力を入れている治療

ホーム  »  当院が力を入れている治療

総義歯治療

総義歯治療では以下を満たす義歯を作製するようにこころがけています。
①痛くないこと
②口を開いても落ちない、浮かないこと
③奥歯でならだいたいのものは噛めること
④前歯であってもかみ切りやすいものは噛めること

以上を達成するために院長の担当する総義歯治療については、型どりから義歯の完成まで歯科技工を含めてすべて院長自身で行っています。

よりしっかり噛める治療を希望される場合はインプラントを応用したインプラントオーバーデンチャーを検討します。

顎関節症の治療

顎関節症の治療で重要視していることは、他の病気との鑑別です。顎が痛いと思っていたが親知らずの痛みだったなど、きちんと診断することを大切にしています。
マウスピース(スプリント)治療に関しては患者さんの病態に合わせて厚みや硬さ、与えるかみ合わせを変更しています。

歯列矯正

歯列矯正では極力抜歯せず、顎を広げること、顎関節や舌と調和した歯列にすることを意識して治療しています。
顎を広げることで舌が十分に動くようになり、嚥下や発音(場合によっては鼻呼吸しやすくなるなど呼吸にも)によい影響を与えると考えています。
一方でやみくもな拡大は治療の失敗につながることから最初の診断は慎重に行うようにしています。
ページの先頭へ